ASP化されたリレーサーバー

メール配信については、社内の情報担当者が様々な苦労をしていることも多いようです。

まず、運用そのものが非常に大変な事も多いでしょう。

エラーメールの処理が追いつかないこともあるでしょう。

24時間の運用を行っている場合には、常に人員配置を行っておかなければなりませんから、そのために人件費をかけることも必要となってきます。

これによって、メール配信にかけるコストが増加する傾向があるようです。

評価の高いYOMIURIのONLINEの情報をご案内しているサイトです。

実際のところ、クラウドに移行してしまうことによってこれらは解決することができるでしょう。


しかし、社内の様々なシステムと連携している場合には、クラウドに移行することが難しい場合もあります。



メール配信ASPに乗り換えればよいわけですが、それ自体が大変な場合もあります。



このようなときには、ASP化されたリレーサーバーを用いると便利でしょう。

こうすることによってメール配信システムは既存のものを使ったまま、配信する性能を強化することが可能です。メールサーバーを増やすことなく配信数を増やすことができるという点では、ASP化されたリレーサーバーは非常に便利なものだと言えるでしょう。

なお、ASP化されたリレーサーバーではPCのメールと携帯電話のメールとの両方に対応しているものを選んでおく必要はあります。

こうすることによって社内のメール配信システム維持したまま、多くの配信を行う事のできるリレーサーバーを利用することができます。



Copyright (C) 2016 ASP化されたリレーサーバー All Rights Reserved.